【社会福祉法人みささぎ会】海外視察研修(スウェーデン、フィンランド)

2018年11月11日から一週間の日程で、弊社つどうホール及び大仙もずの音から各1名ずつのスタッフが
スウェーデンとフィンランドの福祉施設の研修に参加しました。

両国ともに、特別養護老人ホームの居室は「家」と呼び、家族写真や馴染みの家具が置かれご利用者の
家にいるような感覚を覚えました。
また、フィンランドと言えばサウナ発祥の地として有名ですが、ほぼすべての施設に完備されているようで
驚きを感じるとともに銭湯を思い出させる懐かしさがありました。

高齢者向けアクティビティを見学した際には、紅茶を飲みながら趣味の編み物をしているご利用者の光景に
触れ、憩いの場であることを実感しました。

また、私たちが実践している介護の力や考え方に関して、福祉先進国である北欧にも引けを取らない
クオリティがあると実感しました。
今回の経験を肝に銘じ、日本で、みささぎ会で、ご利用者に満足いただけるサービスを提供して
いきたいと思います。